So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 「アイアンマン2」 そこまでやるか?とツッコミつつも、楽しいパート2! [映画]

忙しさにかまけ、ブログ更新をさぼって、1か月。ブログを書く「行為」すら忘れかけてましたが(さすがに、それはないか)、出張中に拝見した「アイアンマン2」の、あっけらかんテイストにいたく感激。久々に記事を書こうと思った次第であります~~。

最近のヒーロー映画って、CGが異常に発達しているので、観客もよほどの映像でないと、驚きもしなくなりました。特に「アイアンマン」の場合は、前作(第一作)が、映像的にも内容的にも、濃かったので、第2作は、いったいどうなるかと思いきや・・・・。

いやはや、アッパレ、「ワルノリ」といっても良いほどの突っ走り。嬉しいじゃないですか~。前作パワーもそのままに、いや、それを上回るパワーで、アイアンマンが大迷走・・・いえ、大活躍でありましたね!

アイアンマン2 2010年米

監督 ジョン・ファブロー 出演 ロバート・ダウニー・Jr、ミッキー・ローク、グイネス・パルトロー、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェルほか

アイアンマン2P.jpg仮面系ヒーローって、バットマンしかり、スパイダーマンしかり、タイガーマスクしかり(ちょっと違うか?)、表の顔(一般人)と、裏の顔(スーパーヒーロー)を使い分けるのが定番ですわね。

主人公は、かなりのエネルギーを、「自分がヒーローだという事を隠す」のに消費しますよね。悪党たちとの戦いに集中したいだろうに、まったくご苦労なこったね、と、つねづね思うワタクシでありましたが。

ところが、トニー・スターク社長ときたら、前作のラストで、思いっきり「俺がアイアンマンだ!」と全世界にカミングアウトしちゃう・・・・・。この開き直りっぷりこそ、アイアンマン・シリーズを象徴しているんですね。

かつてのヒーローものに不可欠の「主人公がスーパーヒーローだと、ばれそうになるドキドキ感」という定番スパイスを、のっけから排除する潔さ!

そうなると、悪党どもは、アイアンマンだけでなく、トニー・スターク個人をターゲットに攻めてくるわけですよね。これが、過去のヒーローものと違った新鮮な切り口でしたねえ。

「アイアンマン2」には、悪党が二人登場しますが、まず、お一人目は、天才物理学者でスターク社長に恨みをもつ、イワン・ヴァンコ(ミッキー・ローク)。アイアンマンの動力源でもある、アーク・リアクターを自らも製作し、電子鞭を武器するウィップ・ラッシュとなって、トニーの命を狙います。

ミッキー・ロークの「やさぐれ感」が、たまらなく良いのです。人生ヤケクソ的な生きざまに、猫パンチ俳優ミッキー・ロークの、愁いのある目&メタボなボディが、ばっちりはまっているのです。もう怖いくらいですね。モナコ・サーキットで、走ってくるレースカーを、次々に電子鞭で切断するウィップ・ラッシュの雄姿、カッコよかったねえ~~。

アイアンマン21.jpg

しかし、ワタクシが注目する悪役は、ミッキー君ではない!

トニーの天才に嫉妬する、ライバル兵器会社の社長、ジャスティン・ハマー(サム・ロックウェル)であります。卑怯な手を使って、自尊心を満たそうとする小悪党っぷりが、堂に入っているのです。

サム・ロックウエルといえば、「チャーリーズ・エンジェル」でドリュー・バリモアさんをたらしこむなどスケールの小さな悪党を演じた、典型的主人公引き立て役。しかし、「グリーン・マイル」の凶悪犯は凄い迫力でしたよね~~。主演トム・ハンクスを食うほどの切れ演技でしたから。

というわけで、「アイアンマン2」でも、サム・ロックウエルさんの「小悪党っぷり」に当然、着目していたのですが、いやはや期待以上でしたねえ。やることが、いちいちセコい&ショボい。観客をイライラさせる点でも、このキャスティング大正解です。続編が出来るなら、サムさんには是非また登場していただきたいものだ!

サムロックウェル.jpg

悪党2名に対する「正義側」は、アイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)のほか、友人の中佐(今回からドン・チードル)、秘書ペッパー(グイネス・パルトロウ)。まあ、そこは良いとして、注目は当然、初登場のブラック・ウィドーです。演じるは、ワタクシが偏愛するスカーレット・ヨハンソンちゃん

運動神経、鈍そうな女優ですが、そこは映画撮影技術にものを言わせ、アイアンマンを援護する凄腕エージェントを見事に演じております。黒いレザーのコスチュームが実にお似合いで、実に素晴らしいではないか!

アイアンマン26.jpg

・・・と、例によって、まとまりなくなりましたが、恒例「最後のツッコミ」で締めましょう。ラストで、敵たち(無人ドローン)と展開する、アイアンマンの壮絶な戦いっぷりを拝見し、ひとこと・・・・

パワード・スーツを装着しているからって、中身は、生身の人間でしょうが!いくらなんでも、そこまでされたら死んでるよ!!

おっと、そこにツッコンではいけませんね。今後も引き続き、元気いっぱいのアイアンマン=トニーの大暴走?に、おおいに期待いたしましょう~~。

アイアンマン23.jpg

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ジジョ

アイアンマンもさることながら、
今後マーベルがらみの映画がおもしろくなってきそうですね!
すっごく楽しみです☆
by ジジョ (2010-06-22 01:21) 

アッシー映画男

To ジジョ様、nice&コメントありがとうございます~~。
おっしゃるとおり、期待が持てますね!
サミュエル・L・ジャクソンも、アイアンマンが一段落したので、いよいよ、ジャンパー退治に注力、ですね?でも、ジャンパーは続編ないかも?
by アッシー映画男 (2010-06-23 07:08) 

亮

こんにちは。
こちらのブログで、この記事を読んでから、
観たいみたいと思ってたのですが、やっと観てきました。
いやぁ、やりたい放題やってますね。
これはこれでよし!
あと、2,3作続くようなので、楽しみです。
by (2010-06-27 17:15) 

アッシー映画男

To 亮様、コメントありがとうございます。
もーー、やりたい放題ですね。最高でした。
ドン・チードルの、おたおたっぷりも嬉しかったです。
ミッキー・ロークのオウムの行く末も心配ですよね。
by アッシー映画男 (2010-07-03 11:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。